全10問、10分程度でできる小テストです。ぜひチャレンジしてみてください!

問題1 以下の文章を読んで、下線部に入る言葉として、ア~ウのうち正しい順序を選びなさい。

市場とは、①_______と②_______が出会い、③_______が行われる場である。
ア. ①需要 ②売買 ③供給
イ. ①供給 ②売買 ③需要
ウ. ①需要 ②供給 ③売買
 
 
問題2 マーケティング・ミックス(4P)のうち、誤っているものを次のア~エの中から選びなさい。

ア. 製品戦略:Product
イ. 価格戦略:Price
ウ. 差別化戦略:Positioning
エ. 広告・販売促進戦略:Promotion
 
 
問題3 PEST分析で表される外部環境要因のうち、誤っているものを次のア~エの中から選びなさい。

ア. 政治的要因:Political
イ. 経済的要因:Economy
ウ. 社会的要因:Social
エ. 伝統的要因:Traditional
 
 
問題4 マーケティングリサーチの測定尺度のタイプとして、尺度と例が正しいものをア~エの中から選びなさい。

ア. 名目(名義)尺度 ― 好きな芸能人ランキング
イ. 序列(順序)尺度 ― 性別(1.男性 2.女性)
ウ. 間隔尺度 ― 温度
エ. 比率尺度 ― ブランド選好
 
 
問題5 次の①~③について正しいものは○、誤っているものには×とした場合、ア~エの中から正しいものを選びなさい。

① ダイヤのネックレスなど高単価で、消費者が購買まで十分な努力をかけようとするものを最寄り品という。
② 家電製品のように、購買前に品質や価格、商品特性などをよく比較されるものを買回り品という
③ 単価が低く、何度も繰り返し購入される購買頻度が高いものを専門品という。

ア. ①○ ②× ③○
イ. ①× ②○ ③×
ウ. ①× ②○ ③○
エ. ①× ②× ③○
 
 
問題6 ロジャースは新製品の普及がどのような経過をたどるかを、採用決定時期をもとに示した。
ロジャースが示した「普及モデル」のうち、「ラガード」を説明した文章について正しいものをア~エの中から選びなさい。

ア. ラガードは革新的な新製品が市場に出るとすぐに試したくなる。
イ. ラガードは新製品のオピニオンリーダーになりやすい。
ウ. ラガードは多数の人たちが新製品を採用したにも関わらず、最後まで採用を決めかねている。
エ. ラガードは一般に広がり始めた新製品についての知識をもとに、価値判断をして購入を決める。
 
 
問題7 価格戦略について説明した次の文章について、誤っているものをア~ウの中から選びなさい。

ア. 標的市場が低価格に反応する場合や、大量生産によってコスト優位に立てる場合は「上澄み吸収価格設定」を採る。
イ. 「コスト・プラス法」とはある一定の利益率を加えて価格を設定する方法である。
ウ. 価格の変動に対する販売量(需要量)の変化の度合いを表す概念を「価格弾力性」と呼ぶ。
 
 
問題8 次の文章について誤っている方を選びなさい。

ア. プッシュ戦略とは流通業者向けの販売促進費を投入することで、購買を促すコミュニケーション戦略である。
イ. プル戦略ではメーカーが小売業者に販売促進費となるリベートを出したり、無料サンプルを提供するといった手法を取る。
 
 
問題9 流通経路の中で主導的な役割を果たし、商品や情報の流通をコントロールする立場を何というか。次のア~エの中から適切なものを選びなさい。

ア. プライス リーダー
イ. ロス リーダー
ウ. チャネル リーダー
エ. プロダクト リーダー
 
 
問題10 サービス財の特徴を示した以下の文章について、誤っているものをア~エの中から選びなさい。

ア. サービス財の特徴の一つは「無形性」といわれる。純粋なサービスは実物を見たり触れたりすることができない。
イ. サービス財の特徴の一つは「同時性」といわれる。サービスの提供においては生産と消費が同時に起こる。
ウ. サービス財の特徴の一つは「変動性」といわれる。サービスの品質は顧客とサービス提供者の相互作用に依存する。
エ. サービス財の特徴の一つは「保存性」といわれる。サービスの提供には事業者の能力を保存しなければならない。